【裏ワザ有】筆ペンで書いた年賀状の見本&年賀状の書き方

コンビニに行ったら、年賀状がたくさん売られていました。「もうすぐ師走だ!年賀状の季節じゃないか!」という事で、筆ペンで年賀状に挑戦する人のために、年賀状の見本と書き方をご紹介します。

年賀状の見本

年賀状の見本を筆ペンで書いたのでご紹介します。

使った筆ペンは『ぺんてる筆ペン中字』です。筆ペンも色々とあって、文字の大きさや書き方によって向き不向きがあります。

ぺんてるの筆ペンは穂先が利いているのでお気に入りです。(※穂先が尖っているという事)

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その①

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その①

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その②

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その②

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その③

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その③

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その④

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その④

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その⑤

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その⑤

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その⑥

筆ペンで書く年賀状の書き方と作例・その⑥

年賀状の書き方

昨今は家庭用のプリンターが普及していますので、印刷の年賀状が多くなっています。そんな中で、手書きで書かれた年賀状を贈られたら喜ばれますよね。

更に、筆ペンで書かれた筆文字の年賀状は喜びも大きくなるでしょう。

おススメの筆ペン

昨今は様々なメーカーから、様々な筆ペンが発売されてています。どの筆ペンを選んでいいのかわからないのなら、まずはこの2本がおススメです。

年賀状を書く際は2種類の筆ペンがあると良いですよ。小さな文字は細い筆の方が書き易いのです。

年賀状を書く際は2種類の筆ペンがあると良いですよ。小さな文字は細い筆の方が書き易いのです。

それがぺんてる筆ペン【中字】と【極細】です。

ぺんてるの【中字】は筆ペンのスタンダードと言えるもので、まずはこの筆ペンを基準に考えると良いでしょう。【極細】は小さな字を書くとき…例えば住所などを書くときに重宝します。

年賀状の書き方

年賀状の書き方ですが、ここでは裏ワザ的な書き方をご紹介します。

年賀状を手書きする場合の宛名書きは【楷書】か【楷書に近い行書】が良いと思います。裏は何でも良いと思いますけどね。

年賀状を手書きする場合の宛名書きは【楷書】か【楷書に近い行書】が良いと思います。裏は何でも良いと思いますけどね。

表書き・裏書の書き方は普通に書けばいいです。行書でも楷書でも、固い内容も砕けた内容でも。

問題は書き方の順番になります。日本語の縦書きの場合、右の行から左の行に進みますが、書きづらくありませんか?

書いた行の上に書いている右手が乗ってしまうので、汚す可能性が出てきます。(※右利きの場合)そこで、書き方の工夫をします。

それが、左の行から書く方法です。

年賀状を筆ペンで書く場合は、左の行から書いてしまおう!

年賀状を筆ペンで書く場合は、左の行から書いてしまおう!

これは、僕ら筆耕士が賞状を書くときに行っているやり方です。

左の行から書くことで汚れ防止になることはもちろん、書いた行か見えるので全体のバランスが取りやすくなります。

右の行から書いて、汚さないように書く技術がある場合は問題ありません。また、書いた行に紙などを乗せて汚れを申しする方法もあります。

ただ、筆ペンは一般的な墨や墨汁に比べて乾くのが遅いので、左から書く方法が役立ちます。

お試しください♪

おわり

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付『速習実用筆ペン講座』無料資料請求

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

 

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください