弔辞の筆耕依頼について~納期・料金・薄墨

式辞の筆耕依頼の中でも
弔辞は少し特殊です。

祝辞・謝辞・答辞などのご依頼は
前もって準備するので日数に余裕があります。

しかし、不幸によって必要になる弔辞は、
日数に余裕はありません。

【筆耕コム】弔辞の筆耕依頼について~納期・料金・薄墨

【筆耕コム】弔辞の筆耕依頼について~納期・料金・薄墨

納期

まず、納期まで1週間あれば問題ありませんが、
日数に余裕がない場合はお問い合わせください。

⇒ 【筆耕コム】弔辞の筆耕

可能であれば当日発送も致します。
特急料金はいただきません。

料金

弔辞の料金は式辞全般と同じです。

300文字以内
・大290㎜・・・5,500円~+送料(税込)
・小195㎜・・・5,000円~+送料(税込)
※送料(事務手数料)980円

300文字超
・10文字ごと+150円(句読点は入りません)

例:718文字(大290㎜)の場合11,650円
例:996文字(小195㎜)の場合15,350円

弔辞は平均3分程度が最適と言われています。
3分の場合、700文字前後が目安になります。

お見積り

お見積りだけのお問合せも可能ですが、
料金は文字数によって変わってきます。

見積り希望の場合は、
だいたいの文字数をお伝えください。

また、より正確な見積もりが必要な場合、
問合せフォームより原稿をお送りください。

薄墨

昨今はほとんどなくなりましたが、
弔辞も薄墨で書くことがあります。

薄墨ご希望の場合はお知らせください。
対応いたします。

薄墨は専用の筆ペンを使っています。

【筆耕コム】弔辞の薄墨はぺんてるの薄墨筆ペンを使用しています。

【筆耕コム】弔辞の薄墨はぺんてるの薄墨筆ペンを使用しています。

一般的な墨や墨汁を薄墨にすると
どうしても滲んでしまいますが、
筆ペンは顔料インクの為に滲みを抑えてくれます。

お支払い方法

お支払いは、振込確認後の納品という業者が多いですが、
弔辞は間違いなくお急ぎになるでしょう。

そのためにお支払いは納品後に
銀行振り込みにてお願いしています。

納期までの日数は、
当方の予定と作業時間を鑑みて不可がわかります。

弔辞が必要になった場合は、
まずお問い合わせください。

⇒ 【筆耕コム】弔辞の筆耕

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べてみてください。

がくぶん賞状書士講座の資料請求

ユーキャンの賞状書法講座の資料請求

たのまな賞状技法士講座の資料請求

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付 速習実用筆ペン講座(添削無) ※6回の学習サポートメール付 無料資料請求

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください