書写検定出題頻度の高い『智永・真草千字文』を臨書する前に…。

先日、書写検定の準1級を受験ました。5週間ほど集中して勉強したのですが、過去問を勉強していると、出題の傾向が分かってきます。

というか、出題頻度の高い古典はそれだけ重要な基本と言う事なのでしょう。それでは、毛筆・硬筆書写検定の出題頻度の高い古典をご紹介します。

草書

1位:書譜
2位:真草千字文
3位:十七帖

かな

1位:高野切第一種
2位:伊予切(和漢朗詠集)
3位:高野切第三種

準1級の試験が受かったか否かは分かりませんが、今後の試験の準備は少しずつ進めていきたいと思っています。そこで、普段から古典の臨書をしようと思うのですが、漠然と古典を選ばずに、出題頻度が高い古典から臨書していこうと思っています。

という事で、これからは、しばらく『智永・真草千字文』を、臨書していきます。・・・と思ったのですが、その前に、他の『千字文』を臨書する事にしました。何故なら、意味が書いてある本で臨書したかったからです。

『智永・真草千字文』を臨書しようと思ったのだけど・・・

『智永・真草千字文』を臨書しようと思ったのだけど・・・読み方と書き方は書いてあるけど、意味までは書いてないんだよね。

『智永・真草千字文』を臨書の前に、意味が載っている本で臨書していこう

『智永・真草千字文』を臨書の前に、意味が載っている本で臨書していこう

近代書家の大家が書いた楷書・行書・草書の千字文を臨書

近代書家の大家が書いた楷書・行書・草書の千字文を臨書

書く文字のサイズは自分が苦手なミドルサイズです。この文字の大きさに対して、自分にベストな毛筆を探すのも目的です。

書く文字のサイズは自分が苦手なミドルサイズです。この文字の大きさに対して、自分にベストな毛筆を探すのも目的です。

楷書・行書・草書の千字文 寒来暑往秋収冬蔵

楷書・行書・草書の千字文 秋収冬蔵寒来暑往

楷書・行書・草書の千字文 律呂調陽閏余成歳

楷書・行書・草書の千字文 閏余成歳律呂調陽

出来るだけ毎日、少しずつ臨書していきます。そして、一通り250首書き終えたら、『智永・真草千字文』の臨書に挑戦していきます。なかなか楽しくなってきたぞ♪

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べてみてください。

がくぶん賞状書士講座の資料請求

ユーキャンの賞状書法講座の資料請求

たのまな賞状技法士講座の資料請求

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付 速習実用筆ペン講座(添削無) ※6回の学習サポートメール付 無料資料請求

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください