文・方・市(なべぶた・けいさんかんむり)|綺麗な書き方とコツ

きれいな字の書き方として、なべぶた(けいさんかんむり)の書き方をご紹介します。分かりやすく「文・方・市」を例に挙げてみます。

きれいな字の書き方~「文・方・市」なべぶた(けいさんかんむり)

なべぶたの書き方は、1画目の点は左右中心に気持ち「右から左」に打ち込みます。2画目の横画はやや右上がりに書きます。横画の基本は左右均等ですが、上級者になると敢えて左右の長さを変えて楽しみます♪

きれいな字の書き方~「文・方・市」なべぶた(けいさんかんむり)

『文』は左右の払いの出所がポイントです。左はらいは中心近くから書きだします。『方』は筆順を間違えないようにしましょう。最終画は中心付近から書きだします。『市』はなべぶたがポイントで、2画目は左側を気持ち長めに書きます。4画目の縦画も少し長めで。最終画は真っ直ぐ書くのがポイント。

画数が少ない漢字は少し小さ目に書いたりしますが、その事に気をとられて中心からずれないように注意です。

おわり

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べてみてください。

がくぶん賞状書士講座の資料請求

ユーキャンの賞状書法講座の資料請求

たのまな賞状技法士講座の資料請求

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付 速習実用筆ペン講座(添削無) ※6回の学習サポートメール付 無料資料請求

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください