硬筆・毛筆書写検定の2級を受けてきた

文部省後援の硬筆・毛筆書写検定を受けてきました。会場は千葉駅のすぐそばにあるクラーク記念国際高校。午前が硬筆、午後が毛筆です。

アクシデント対策の為に早めの電車に乗ったのですが、開始時間の1時間前に着き、ついつい一番乗りになってしまいました。まあ、慌てるよりはいいですが。

DSC_1157

書写検定は、硬筆・毛筆共に実技と理論問題から成り立っています。実技は普段の力以上は出ないので、理論を中心に対策してきました。理論さえできればなんとかなると信じて…。

いざ試験を受けてみると、硬筆・毛筆共に理論はほぼ完ぺきにできました。2~3個怪しいのがありますが、余裕を持って合格点は取れてると思います。理論の対策が身を結んだかな。

ただ、実技が…。

実技に関しては何とも言えません。当然自分で納得できる出来ではありません。普段の60%の力が出たかなぁ?ってくらい。特に硬筆は速記、毛筆は普通の楷書が出来が悪かったです。実技も何とか合格点を取れている事を…

後は祈るだけです。

今年は、年3回ある書写検定をできる限り受験しようと思っています。理想通りにいけば、今回が2級、次回が準1級、3回目に1級を受けるつもりです。

今回受けてみて、自分の足りない部分がよくわかりました。実技に関しては、やっぱり臨書が最重要なんですよね。次の試験は6月くらいのはずなので、それまでバリバリ臨書していきたいと思います。

やっぱり目標があると、やる気が出ますね。

おわり

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付『速習実用筆ペン講座』無料資料請求

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください