【卒業証書の名前入れ】レイアウト~名前の位置や書き方など~

卒業証書の名前を書かれる学校の先生の為に、卒業証書の記入の仕方をご紹介します。卒業証書と言えば、【証書番号】【名前】【生年月日】【日付】の記入が多いと思います。それぞれの書き方をご紹介していきます。また、縦書きと横書きの詳細もご紹介します。

卒業証書の教材を作りました!

卒業証書に必要な道具、作業の流れ、名前は生年月日の正しい位置、旧字体・書写体・活字など注意すべき漢字など、卒業証書の名前入れに関してプロの視点でまとめました。全国の先生方、ぜひお役立てください。
>>>卒業証書の名前の書き方~正しいレイアウトと書き方の教材

卒業証書の名前入れ概要

印刷された卒業証書の代表例です。適当な場所に名入れしてしまうと、せっかくの卒業証書が残念な結果になってしまいます。全体がすっきり見える名入れのレイアウトをご紹介します。

字が上手い下手よりも、レイアウトの方が重要です。

卒業証書のレイアウト~名前の位置や書き方など~

卒業証書のレイアウト~名前の位置や書き方など~

名前・生年月日
卒業証書のレイアウト~名前・生年月日~

卒業証書のレイアウト~名前・生年月日~

印の中心と、【名前+生年月日】のユニットの中心が揃うようにします。生年月日の書き出しは名前よりも下になり、書き終りも名前よりも下になります。【名前+生年月日】のユニットの書き終りは本文よりも上になるようにします。

日付・証書番号
卒業証書のレイアウト~名前・生年月日・日付・証書番号

卒業証書のレイアウト~名前・生年月日・日付・証書番号

日付は『二十九、三、十八』と書くのが一般的です。『二九、三、一八』でも間違いではありませんが、一般的ではありません。

番号は『一〇九八七』と書くのが一般的です。『一万九百八十七』とは書きません。

臨機応変に

卒業証書の名入れを簡単に説明しましたが、上記はあくまで基本で理想形です。実際は、印刷されている『平成 年 日生』等が、理想的な場所に入っているとは限りません。そんな時は臨機応変に対応しましょう。

書き方のテクニック

卒業証書は左の行から書いた方が良いです。賞状筆耕の書き方ですが、理由は汚れ対策です。あと、文字は基本的に横に潰した感じで書きます。特に数字は潰さないと入りません。これも賞状独特の書き方ですね。参考にしてください。

縦書きと横書きの詳細

次に実例をもとに縦書きのレイアウト横書きのレイアウトの詳細をご紹介します。

縦書きの卒業証書
縦書きの卒業証書の名前入れ

縦書きの卒業証書の名前入れ

名前の場所は学校印や生年月日が印刷されてある場所によって臨機応変に対応します。

この画像では生年月日が主文に近い場所に印刷されているので、名前を学校印の真下にしました。

もし生年月日がもっと右に寄っていたら、生年月日と名前の間隔を5㎜程度にして名前も右にずらします。

名前の大きさは、表題『卒業証書』と主文の間の大きさが基本です。この画像では『表題34mm』『主文22mm』だったので『名前28mm』にしています。※通常の賞状より名前は大き目になります。

書き出しは生年月日よりも上、書き終りは生年月日よりも下になります。これも印刷された場所に応じて臨機応変に対応しましょう。

横書きの卒業証書
横書きの卒業証書の名前入れ

横書きの卒業証書の名前入れ

横書きは名前の左側に学校印が無いので気にする必要はありません。生年月日より5mm程度上に書きます。

書き出しは生年月日よりも左、書き終りは生年月日よりも左です。

文字の大きさは縦書きと同様、表題『修了証書』と主文の間の大きさとなります。

とまあ、こんな感じになりますが、結構細かい事を言っていましたね。でも、これだけ緻密にレイアウトすれば、やっぱり出来上がりは美しくなります。

ライトテーブルは必需
卒業証書の名前入れはライトテーブルで!

卒業証書の名前入れはライトテーブルで!

賞状用紙のコピーにレイアウトしたら、ライトテーブルを使ってトレースして書いていきます。そう、ライトテーブルを使う事が大前提なのです。

卒業証書はライトテーブルが無いと書けないとは言いませんが、あった方が良いと思います。書道の先生で、毎年書くのであれば買った方が良いです。学校であれば備品で買ってもらっ下さい。

書く側にしてみれば100枚うちの一枚の卒業証書でも、受け取る生徒にとっては一生に一枚の卒業証書です。可能な限り美しい証書を渡したいですよね♪

筆耕依頼大歓迎

ここまで卒業証書のレイアウトについて解説してきました。これで卒業証書をバランスよく書くことができるでしょう。

しかし、卒業証書は毛筆や筆ペンで書くことになります。普段書き慣れない筆記具は戸惑うこともあるでしょう。もし思うように書くことができなければ、筆耕コムにご依頼ください。

ただ、対応できる学校数に限りがあるので、早めにご予約し、用紙とリストを送っていただけると助かります。何せ一人で書いていますので♪

  • 平成29年度・・・約40校対応しました。
  • 平成29年度・・・約45校対応しました。
  • 平成30年度・・・50校まで対応する予定です。
  • 幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校・大学校・専門学校大歓迎!
  • 北海道・沖縄含め全国の学校に対応します。
  • 規模の小さい学校(数枚)も対応します。
【卒業証書の名前入れ】お気軽にお問合せ・ご依頼ください。※急ぎも極力対応します。
卒業証書の名前入れ詳細(筆耕コム公式サイト)
2月20日~3月10日までは大変込み合いますのでご注意ください。

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付『速習実用筆ペン講座』無料資料請求

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

2件のコメント

  • なぜなに人

    この卒業証書の霞 拳四郎の生年月日が縦書きなのに平成十六年一〇月になってるのは、一〇月、は先生の年月日のページからすると、間違えてるのでは?

    • 清水克信

      >なぜなに人さん

      ありがとうございます。
      本当ですね。思い切り間違えていますね(^-^;
      すぐに修正します!
      ご指摘いただき助かりました。

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください