漢数字の書き方のルール 「番号・日付・番地」

毛筆に限った事ではありませんが、縦書きで「番号・日付・番地」等の漢数字を書く時に、迷う事ってありませんか?数字を並べるだけ?「百・十」は入れる?そこで、基本的なルールをご紹介します。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

漢数字の書き方

まず、日付ですが、「十」を入れます。「平成21年10月31日」の場合は、「平成二十一年十月三十一日」と書きます。「平成二一年一〇月三一日」ではありません。

日付や生年月日での漢数字の書き方

番号や番地の場合は数字をそのまま並べます。「第12039号」の場合は、「第一二〇三九号」となります。「第一万二千三十九号」ではありません。

番号・番地での漢数字の書き方

確かに番地を想像したときに、数字だけ並べた方がすっきりしますよね。ちょっとした事ですが、知っていて損は無いと思います♪

おわり

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

 

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

2件のコメント

  • ありちゃん

    縦書きで迷うこと、数字もですが、アルファベットをどう書くべきかが分かりません。息子がサッカーチームに所属しているので、よくチーム名の名入れをするのですが、アルファベットのチーム名が多く、毎回悩んでしまいます。ご教授いただけるとうれしいです。

    • 清水克信

      なるほど、アルファベットですね。ご依頼主の意向が大前提ですが、縦書きの場合、そのまま立てて書く場合と90度横に寝かせて書く場合があります。言葉ではイメージが難しいと思うので、近いうちに記事に書きます。

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください