為書きの再依頼は待って!選挙立候補者の名前が漢字ではなくひらがなだった場合

筆耕コムでは今年から選挙用の為書きに力を入れています。そのために、ご依頼も増えてきています。

選挙というと国政選挙や統一委地方選挙を思い浮かべますが、全国規模の選挙がすべてではありません。選挙はほぼ毎週どこかで行われています。

そんな日に日に増えるご依頼の中には、『発注間違い』も時々出てきます。今回は、そんな発注間違いの1例をご紹介します。

選挙為書きの発注

選挙為きの発注は極簡単です。

※筆耕コムの選挙用の為書き

※筆耕コムの選挙用の為書き

・2種類のサイズ
・赤丸入りか無地
・A:候補者名
・B:贈呈者名

これらをご注文フォームから入力していただくだけです。スマホでどこからでもできますし、不慣れでも5分以上はかからないと思います。

⇒ 選挙為書きの筆耕ご依頼について

候補者名を間違えた

先日朝、慌てた様子でお客様から電話がありました。

お客様:「昨日注文した為書きは送りましたか?」
シミズ:「昨日、ヤマト運輸で送りました。」

ご注文フォームの備考欄に『急ぎで!』と書かれていたので、注文を受けたその日に発送していたのです。

お客様:「実は記載内容が間違っていたのです。」
シミズ:「ん~、それでは再注文になります。」

本当に申し訳ないのですが、手間も送料もギリギリでやっているので、定価での再注文ということになりました。

急ぎには変わりないので、「急いで本日発送しますね。」とご返答しました。

そして、10分ほど経過後にまたお電話をいただきました。

お客様:「候補者本人に連絡したら、そのままでもOKだと言われました。再注文はナシでお願いします。」
シミズ:「了解しました、良かったです。」

どうやら、候補者の名前が間違っていたようです。間違っていたと言っても、『漢字⇒ひらがな』の違いだったようで、候補者本人は問題ないと言ってくれたそうです。

ひらがなが主流

最近、選挙の候補者名はひらがなにするのが主流ですよね。僕の住む成田市でも、市議会議員選挙の候補者の多くがひらがなになっていました。

これは、覚えてもらいやすい事や、誰でも投票で簡単に書ける事など、いろいろな戦術が絡んでいるのでしょう。

でも、為書きを贈る方々は候補者ともともとの知り合いの事が多いでしょう。いつも通りに漢字だと認識しても仕方がありません。

今回の注文間違いは誰にでもあり得ることだと思います。

再注文の前に確認を

制作に入ってしまってからの変更は、料金を2枚分いただくことになってしまいます。さらに発送していれば送料も2枚分掛かってしまいます。

僕にとっては2枚分の注文になるだけなので全く問題ないのですが、やっぱりお客様にとってはもったいないと思います。

為書きを注文する前には、候補者の表記が漢字なのか?ひらがななのか?確認しておいて下さい。

仮に、『漢字⇒平仮名』を間違えて注文してしまった場合、今回のお客様のように候補者ご本人に確認してみて下さい。

有権者向けの選挙ポスターの場合は表記が正確である必要がありますが、為書きは候補者を応援するものです。

有権者向けでなく候補者向けなので、候補者が問題ないと判断してくれれば大丈夫でなのです。

その証拠に、選挙事務所の画像や映像を見ると、為書きの表記が漢字だったりひらがなだったり結構バラバラです。

まずは慌てずに、状況を確認して、必要な場合に再注文してください。

おわり

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べてみてください。

がくぶん賞状書士講座の資料請求

ユーキャンの賞状書法講座の資料請求

たのまな賞状技法士講座の資料請求

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付 速習実用筆ペン講座(添削無) ※6回の学習サポートメール付 無料資料請求

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください