賞状の縦書きと横書きについての説明~文字の向き?用紙の向き?

筆耕コムのメイン業務である賞状全文の筆耕ですが、賞状には幾つかの種類があります。今回は賞状の種類の中でも【縦書き】と【横書き】の違いについてサンプルを見ながら説明します。

賞状の種類

筆耕コムで対応可能な賞状の種類です。

・縦書き or 横書き
・A3・B4・A4・B4サイズ
・枠模様あり or 枠模様なし(無地)

これらの各組合せの賞状用紙をご用意できます。

例:縦書き・A3サイズ・枠模様あり
例:横書き・B4サイズ・枠模様なし(無地)

などです。

その他、お客様でご用意いただいた賞状用紙にも対応できます。

・会社ロゴ入り専用用紙
・市町村の専用用紙
・省庁で使う桐の紋入りのB3賞状

間違いやすい縦書きと横書き

賞状ご依頼の際には賞状の種類を選んでいただきます。入力フォームに沿ってチェックしていけば大丈夫です。

※筆耕コム賞状筆耕の入力フォーム
※筆耕コム賞状筆耕の入力フォーム

ただ1つだけ、間違いやすい項目があります。それが『賞状の向き』です。

縦書きとは、文字の向きなのか?用紙の向きなのか?
横書きとは、文字の向きなのか?用紙の向きなのか?

確かに、文字の向きが縦の場合、用紙は横長になります。文字の向きが横の場合、用紙は縦長になります。

筆耕コムのホームページには【縦書き】と【横書き】のサンプルが掲載されていますが、文字だけで書かれた場合は混乱するのも仕方がありません。

そこで、分かりやすいように数年前から表記を変えました。

・縦書き(用紙横)
・横書き(用紙縦)

縦書き賞状とは

縦書き賞状とは「縦書きで書かれた賞状」です。そのために用紙は横長になります。

※縦書き(用紙横)賞状のサンプル
※縦書き(用紙横)賞状のサンプル

横書き賞状とは

横書き賞状とは「横書きで書かれた賞状」です。そのために用紙は縦長になります。

※横書き(用紙縦)賞状のサンプル
※横書き(用紙縦)賞状のサンプル

まとめ

縦書きは用紙横長、横書きは用紙縦長になるので、どうしても混乱してしまいそうになります。

もし賞状用紙にお悩みの場合は以下の組み合わせがおすすめです。

【A3】【縦書き(用紙横)】【枠模様あり】

ごく一般的な賞状と言えば、この組み合わせになります。

賞状の発注に慣れている場合は良いのですが、初めて賞状を注文する人や法人も多いと思います。

内容についても用紙についてもわからない事が多々あるでしょう。極力素早くお答えするので、分からない事があったら気軽にお問い合わせ下さい。

⇒ 賞状全文の筆耕の詳細ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください